健康を占う

気になる健康について

自律神経失調症といわれて電話占いに相談

私は病院で診察してもらっても自律神経失調症との事で、特に改善されることもなく引きこもり気味になっていました。ふと雑誌を読んでいるときに片隅に電話占いというものを見て興味を持ったので電話して相談することにしました。
健康に関する専門の占い師さんを指命して見ましたが、不思議となんでもありのままを話している自分にびっくりでした。対面ではなく声だけですので緊張も徐々にほぐれて途中からは友達感覚で話していました。先生は私の話を聞いて治そうと焦るのではなく病気と上手に付き合ってみながら先の事を考えましょうと言われて、心の中のモヤモヤが一瞬にして晴れた気分でした。ただ電話で悩みを聞いてもらうだけで心の中が安心できますし、先生は聞き上手な感じでしたので本当に話しやすくて良かったです。定期的にこれからも相談したいと思っています。

占い師の言う通りにしたら健康になりました

私自身昔から体が弱く健康には注意をしていました。しかしどうしても心配で落ち着かなかった時にインターネットで電話占いの広告を見つけて、すぐに電話をしました。
私の性別・生年月日・健康状態を占い師に伝えました。そしたら占い師から「日常生活のリズムが悪いですね。夜型人間ではないですか?それは良くないですね。朝型人間になりましょう。それと1日2食ではいけません。きちんと1日三食食べましょう。私を信じてください。」と言われました。全て当たっていたのでびっくりしました。それから占い師の言う通り朝型人間になり、1日三食食べるようにしました。そしたら体調がうその様に良くなりました。朝型人間になったり1日三食食べたりするなどの生活リズムは大切だと感じました。今ではきっかけを作ってくれた占い師に大変感謝しています。

透視で見破られた健康

私は自他ともに認める健康体でした。風邪なんかひかないし、大きな病気もしたことがありません。もちろん怪我だってありません。
あるとき、電話占いのことを知ったので、興味本位で占ってもらうことにしました。
特に占ってほしいことがあったわけではないので、透視ができるという占い師に、これから先悪いことは起きないかということを聞いてみました。その結果、左半身に気をつけてと言われました。
なんのことだかわからないまま日々を過ごしていると、唐突にお腹が痛くなりました。いままで体験したことのない痛みにパニックになり、病院へ行くと、胃潰瘍だと診断されました。
初めての病気にパニックでしたが、胃は人体の左側にあることから、先日の占いは当たっていたのだと思いました。